バンクーバーから、毎日の出来事を食中心に綴っています♪


by vancouverkitchen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マクロビ教室 レベル1~その6

今年1月に始まった月一回のマクロビ講義ですが、早いものでもう6月になり、レベル1最後のクラスとなりました。前後してしまいますが、クラスでのおさらいを今更。笑 
講義の内容は「自然と調和して暮らす知恵/マクロビオテイックの生活法(食事、睡眠、服装など、日常の正しいライフスタイルの取り入れ方)」でした。

まずは睡眠。健康な人であれば、睡眠時間は5時間で充分なんだそうです。世間一般で言われている「理想の睡眠時間は1日8時間」というのは、ただ単なる一般調査の結果の平均が8時間だというところからきているそうです。
そして夢についてですが、怖い夢を見るのは、怖い本や映画が好きな人もそうなのですが、実は食べ物が原因だそう。肉・鶏・卵など陸上の動物性のものやチーズなどは避けたほうがいいそうです。ちなみにウチのCoryさんは、ジャガイモを食べると夢見が悪いです。笑
快適な睡眠を目指すのであれば、下着・パジャマ・シーツ・枕カバーなどは木綿や、夏は麻、最近は植物性のものに竹などで出来た素材を使ったものも目にするようになりましたが、そういったものがお勧め。また、枕はそば枕が一番だそうです。眠っている間に頭を冷やしてくれるそうです。
そして寝る時に頭を向ける方角は、北枕が一番いいそうです。昔、風水の本を読んでその知識はあったのですが、どうして北枕がいいかという理由までは知りませんでした。小さい頃は、よく両親から「北枕は死人の方向」といって枕の位置を直させられたものでしたが、亡くなった方は北枕で寝かせるという風習が日本にはありますが、それは「亡くなった時くらい良い方角で寝かせてあげよう」という理由からだそうです。どうしても北枕に出来ない場合は、北西、西向きに頭を向けるといいそうです。

日常の正しいライフスタイルですが、朝ごはんは簡単に、できるだけお味噌汁を食べるようにし、食事はよく噛んで、感謝して頂く。人にあったら自分から挨拶をし、相手から挨拶をされたら明るく返事をする。先ほど書いたパジャマとかぶりますが、服装は簡単に。皮はやウールは避けて木綿や麻のものを身につけるようにする。身の回りの整理整頓。などなど、ごく普通の一般常識ですが、最近は出来ない人もたくさんいますからね。お仕事をされている方は、休憩の時間は1分でもいいので外に出て、大きく深呼吸をしてリフレッシュがお勧め。

女性の体と食べ物の関係についても少し教わりました。女性の月経は漢字からも読み取れるように、月と関係があるそうです。きちんと体のバランスがとれている人は、満月の頃に生理が始まるのだそうです。それがずれている人は、食べ方、生き方を変えて、体内環境を整えなければならないそうです。生理の10日前ほどからは陽性の食べ物を避け(お肉やオーブン料理など)、生理が終わりに近づく頃には陽性よりのものを食べると良いそうです。また、マクロビ食を続けていると更年期障害に苦しむこともないそうです。肉食、卵など陽性のものの摂り過ぎが原因になるそうです。

そして最後に。どうして人は苦しむのか?という大きな問いが投げかけられましたが、答えは・・・人の「思い」を作るのは「食べ物」である。自然にあった食べ方をすると、苦しみもなくなる。ということでした。

Sunnyさんの講義は、Sunnyさんがマクロビを勉強されている時に習った事に加えて、心理学的・スピリチュアル的要素も交えて進められるので、とても興味深く楽しく勉強出来ました。全てをすぐに実行できるわけではないけれど、できることから少しずつ、気がついた時に始めるような軽い気持ちで、細く長く続けるのが成功の秘訣。これからも自分のペースで身につけていけたらいいなと思います。





[PR]
by vancouverkitchen | 2014-06-18 09:53 | マクロビ | Comments(0)