バンクーバーから、毎日の出来事を食中心に綴っています♪


by vancouverkitchen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

パウエル祭り


今までCoryさんの休みが合わなかったり、何かと用事があったりして
機会がなかったのですが。珍しく日曜日がお休みになったので
バンクーバーに来て初!パウエル祭りに行くことができました~

c0310143_02280680.jpg

どんなお店があるのかウロウロと物色していたら、
大きな網で焼くSalmon BBQが目の前に。

c0310143_02280641.jpg

この日も変わらずとても暑かったので、余り食欲がなかったのですが
このサーモンと、隣で売ってた冷麺をシェアして頂きました。

c0310143_02280643.jpg





お目当ての今川焼きは、列ができていたので諦めて。
帽子も濡れるほどに汗をかいて、もうたまらなかったので
涼しいところに行こう~と、やってきたのがCadeaux Bakery

c0310143_02365934.jpg

食欲ないって言いながら、クロワッサンを食べてしまいました。笑

この後は、お友達に教えてもらったHAFUというドキュメンタリー映画を
鑑賞してきました。国際結婚をした両親のもとに産まれ、日本で暮らす
ハーフの暮らしと心の動きはとても興味深く、色々と考えさせられました。

オーストラリアで育ったソフィアが、自分のルーツでもある日本の文化を
学ぼうと、目標を掲げて日本にやってくるのですが・・。私が初めてワーホリで
海外に出た時も「日本人とはつるまず外人の友達を沢山作るんだ!」と意気込んで
いたのですが、私の英語力の問題もあり、というかそれが一番の問題だったかな。
1年後、その国を発つ時にはできた友達の95%が日本人でした。
短期間での海外暮らしで言葉の壁を乗り超え、その国の人を理解すること
の難しさを実感したのを思い出しました。今だってカナダに移民してきて、
きっともう死ぬまでずっとカナダで暮らすことになるんだろうけど、
私はずっと日本人であり、カナダ人になることなんて絶対にないと思う。

また、小さなアレックス君が小学校でいじめにあい、自分の存在について悩みます。
何も悪いことをしていないのに、小さい子が心を痛めて悩む姿は痛々しかったです。
自分の安全な居場所を確保できない辛さ、悲しさ、悔しさ。
随分と国際色豊かになってきた日本ですが、たとえ日本で生まれ育った外国人やハーフ
であっても、まだまだ住みやすい環境が整えられていないんだということを痛感しました。

子供に良かれと思ってとられた親の行動も様々であり、それに対する
子供の反応も様々。どんな家庭であっても変わりはないのですが、やはり
夫婦や親子の間でのコミュニケーションをしっかり取り、ベストの環境を
維持できるように柔軟に対応できることが大切なのかなと思ったのでした。


[PR]
by vancouverkitchen | 2014-08-03 20:26 | etc